私は過敏性大腸炎なので、定期的に内科のクリニックに通っています。その先生は、以前は他の総合病院の内科医長を務めたこともある方なので、身体で何か気になることがあれば、一応相談するようにしています。先日は血便が出たので、当然先生に相談しましたが、その前は家族から「病院へ行ったら?」と言われ、何かと思ったら、寝ている時に、たまにではあるけれど、突然大きないびきをかいて息を吸うことがあるからだそうです。先生に聞くと、睡眠時無呼吸症候群かもしれないから、一応検査をしますか?と聞かれたので、お願いしました。検査の結果は、「無呼吸のことはありますね」でしたが、すぐに機会を装着して寝る等の処置は必要ないということでした。そして、先生に「治療法は何ですか」と聞くと、「痩せることです」と、言われてしまいました。私はスマートな方で、いつももっと太りたいと思っていたのですが、最近気づいたら4kgも太っていたのです。過敏性大腸炎で食べるのが怖くて、1日に1食か2食にしていたら、逆に太ってしまったようです。また、身体の半身が痺れ、首が左右に向けられない程痛くなった時も、ちょっと私の身体を診て、「これは、どこかで神経が押されているから、専門の病院へ行かなきゃダメ」と言われました。そこで、整形外科へ行くと、首のヘルニアから来る痛みでした。何でも相談出来、明るい先生の上、胃カメラ位の検査は出来るので、患者さんも安心して通っているようです。